酵素サプリが人気の理由〜発酵食品と比較

酵素サプリが人気の理由〜発酵食品と比較してみた

酵素サプリの人気の理由は?発酵食品と比較してみると・・・

人間の身体は約60兆もの細胞から出来ています。

 

その細胞を作るなりの働きをするのが酵素なのです。

 

もし酵素が失われた細胞は細胞分裂が出来なくなります。

 

各種の酵素がデンプンを分解したり、脂肪を分解したり、はたまた血液を赤くするなど、臓器から毛髪に至るまで、体のあらゆるで箇所での生命活動を維持する働きをしています。

 

ところがこれらには寿命があります。

 

そこにサプリの活躍場所が生まれてくるのです。

 

一般的にサプリは栄養補助食品として広く知られています。

 

つまり健康食品に分類されているのです。

 

食品を栄養補助の観点から分類すると次のように分けられます。

 

@ 明らかに食品であるところの自然成分食品

一般に健康に良いといわれる日常の食品であり、例として野菜、果物、肉、お茶などが挙げられる。
ランキングのサプリの材料となる食材

 

 

A 明らかに食品であり栄養成分が強化されたもの

お菓子や飲み物、即席麺などに、機能性栄養素が加えられているもの。

 

いわゆる特定保険用食品です。
特定保険用食品

 

例えばヤクルト、健康ココナ、アミールSなどがあります。

 

 

B 医薬類似食品で成分強化食品

栄養分抽出し、濃縮して作られた錠剤、カプセル、粒状、顆粒状の形をした食品。

 

例えばサプリの類です。
錠剤やカプセルや粒状のサプリ

 

 

 

ところで上の食品群の中でも、特に発酵菌による自然発酵によって発酵食品を作るには大変な時間がかかります。

 

十分な酸素や栄養素が反応するまで長い年月がかかるからです。

 

酵素ドリンクや酵素サプリを見たときに、ほとんどの商品が黒ずんでいますが、これらはメラノイジンといわれる抗酸化物質の色なのです。

 

長年熟成させるにはそれだけ長い時間をかけて管理し続けなければいけないんです。

 

温度管理を徹底し湿度管理を徹底したときはじめて、栄養がギュッと詰まった高品質の発酵食品が出来上がるのです。

 

そんな発酵食品を自分できちんと管理して作るのは大変です。

 

酵素サプリと比較してみると、同じ成分が入った発酵食品を作る手間とコストは大変なものです。

 

酵素サプリに含まれる成分を

 

@の自然成分食品や
Aの栄養成分が強化された食品

 

から摂ることは、なかなか難しいでしょう。

 

その効果は勿論のこと、発酵によって数多くの栄養素を一度に摂取できる酵素サプリが人気なのはこのような理由によるところも大きいのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ