酵素で痩せる?その効能について

酵素で痩せるって本当ですか?酵素の効能はどんなもの?

本当に酵素で痩せるの?

酵素で痩せるという話を最近よく聞きますが、それって本当でしょうか?
酵素にはどんな効能があるんでしょうか?

 

私たちのからだは、年齢を重ねるごとに基礎代謝が少しずつ下がり、若い頃と同じ生活を続けていてば太りやすくなるといわれます。

 

基礎代謝が落ちるということは、若いころのように単純に食事の量やカロリーを減らせば痩せるのではなく、逆に栄養不足に陥ってしまい、基礎代謝が滞って脂肪が燃えにくいからだになっているのです。

 

したがって、特に年齢を重ねてからのダイエットには、加齢によって滞ってしまった代謝を改善し、老化を防止してくれる食材を意識して摂ることが必要です。

 

そして、その最適な方法が酵素によるダイエット。

 

新鮮なフルーツや野菜には、からだの機能を保つビタミンやミネラルのほか、消化や代謝を助ける「酵素」や、若さを保つ「抗酸化物質」が豊富に含まれています。

 

また、毒素を体外に出す解毒力や免疫力を上げ、美肌効果までも期待できるパワーを秘めているのです。

 

ダイエットではとくに、代謝アップに欠かせない「酵素」が重要です。

 

酵素がたっぷり詰まった酵素サプリを飲んだり、新鮮な野菜や果物を摂ることで、代謝が改善され、からだは自然に引き締まり、スムーズにやせやすい体質になれるのです。

 

また、ダイエット中によくある便秘や肌あれ、イライラなどの不快な症状とも無縁になり、からだの中はいつもエネルギーに満ちあふれ、美しくやせる力が高まります。

 

日頃から脂肪をため込まず、脂肪が燃えやすいからだでいることこそ、生涯スリムな体型を維持するための秘訣なのです。

年齢を重ねると痩せにくくなるのはなぜ?

人が太る原因について、現代医学では、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回るときに太るとされています。

 

必要以上に食べたり飲んだりしていると、カロリーの消費が追い付かず、消費できない分が脂肪となり太っていきます。

 

しかし、カロリーオーバー以外に重要なことが「代謝機能の低下」です。

 

そして、代謝が落ちる原因となるのが「老化」と「栄養不足」なのです。

 

ここでは、とくに知っておきたいこの2つについてご説明します。

 

まず1つ目は老化です。

 

私たちのからだは年齢を重ねるごとに基礎代謝がどんどん下がってしまいます。したがって痩せにくくなった、すなわち太りやすくなったと感じるのです。

 

歳を取るにつれて、からだの機能が衰え、十分に役割を果たせなくなってきます。

 

基礎代謝が下がる理由は、からだの老化が進んで、胃腸での消化吸収力が衰えるためです。

 

すると、摂取したカロリーを使いきることが困難になり、余った栄養が脂肪となってたまり、太りやすくなるのです。

 

また、老化には、防止できる老化と防止できない老化かあります。

 

防止できない老化とは、細胞やホルモンの機能が低下していくことです。

 

一方、防止できる老化とは、活性酸素による酸化や、たんぱく質の糖化などで、これらは、日常の生活を少し見直すことで防ぐことができるのです。

 

まず、活性酸素による酸化は、抗酸化物質を含む食材を積極的に摂ることで防ぐことができます。

 

たとえば、にんじんに含まれるβ―カロテン、レモンや柑橘類のフルーツなどのビタミンC、ナッツ類やかぼちゃに多いビタミンE、葉もの野菜のポリフェノールなど。

 

これらはジュースにして飲むことで、毎日、簡単に補給できる栄養素です。

 

また、活性酸素は食べすぎやストレスによっても発生しますので、早食いやドカ食いな避け、ストしスをためない生活を心がけることも大切です。

 

そして、たんぱく質の糖化とは、体内のたんぱく質と食事によって摂取した糖が結びついて、劣化したたんぱく質に変化すること。

 

これがからだの機能低下を招き、太る原因となります。

 

糖化は、穀類、芋類、甘いお菓子など、糖質の多い食べ物をできるだけ控えることで防ぐことができます。

 

次に、栄養不足です。

 

油分が多く栄養バランスが悪い高脂肪の食事が続くと、からだに必要な栄養素が不足してきます。

 

特に野菜に多く含まれている食物繊維が足りなくなると、消化しきれずに腸の中に残ってしまった残留物がふはいしてしまい、腐敗菌が増殖して毒素が発生します。

 

すると、臭いおならがでたり体臭がしたり、便秘や肌あれの原因となり、さらに栄養がスムーズに吸収できなくなって、血液がドロドロになってしまいます。

 

充分な酸素や栄養を全身に運ぶことができず、各器官や臓器がスムーズに働くことができなくなります。

 

その結果、基礎代謝が落ちて、太りやすい体質になるというわけです。

 

 このように、「老化」や「栄養不足」によって消化不全を起こし、代謝が悪くなることが、太りやすくなる原因のひとつ。

 

では、どうしたらそれを防ぐことができるのでしょうか。

 

その改善のカギは、酵素にあるといわれます。

 

酵素を多く含む酵素サプリや、生のフルーツや野菜をジュースにして摂れば、効率よく酵素を補給でき、代謝が上がり、自然とやせやすいからだづくりができるのです。

 

そう、痩せるために大切なのは、酵素の力です。

酵素っていったい何?

酵素は、呼吸や代謝、食物の消化吸収、血液循環、運動など、すべての生命活動にかかわる生きるために欠かせない栄養素です。

 

歳をとるにつれて太りやすくなるワケは、体内の代謝酵素が足りまくなって充分に働くことができず、からだにたまった脂肪を燃焼する作用ができなくなって太りやすくなるのです。

 

したがって、食物から酵素を補うことが必要です。

 

食物酵素をたっぷり含む酵素サプリや生のフルーツや野菜のジュースを飲めば、消化を助け、代謝をスムーズに上げることができます。

 

 

酵素には三種類あることはすでに数多くの方々もご存知の事実です。

 

そこで改めて簡単に下記に説明しておきます。

 

  1. 消化酵素・・・食べた物を細かく分解し吸収するサポート役を担っています。
  2.  

  3. 代謝酵素・・・体内の代謝機能を促進したり、免疫力を高めて体内機能を維持する役割を担っています。
  4.  

  5. 食物酵素・・・食物に含まれている酵素です。自体を自己消化する役割を担っています。

 

上記のように、生きていくための基本的な生命維持活動を支えています。

 

 

余分な脂肪や毒素を分解、排出してくれる働きがあることから痩せる効果も期待できます。

 

痩せる効果のあるサプリを比較

 

そこで酵素と生酵素との違いを見ていきましょう。

 

酵素は48℃度以上で加熱されると壊れてしまう性質を持っているので加熱処理されている酵素サプリには十分留意して選択、使用していく必要があります。

 

基本的に非加熱の酵素のことを生酵素と呼んでいるようです。

酵素の効能

そこでその主な効能や効果の説明をします。

 

まず

  1. 代謝促進による痩せる効果
  2.  

    代謝酵素には、基礎代謝を高める効果があるのです。
    人間が種々の生命活動をしている限り、体を動かす事がなくても、その効果はあります。

     

  3. 肌を健康に保つ効果
  4.  

    代謝酵素の働きにより新陳代謝が活発化し肌の古い細胞が剥がれ落ち、新しい肌細胞に生まれ変わっていきます。20歳前後のターンオーバーの周期は28前後日ですが、加齢とともに新陳代謝の周期が45日前後まで落ちてしまうのです。

     

    健康な肌を維持するためには新陳代謝の活性化は欠かせない要素です。食物から摂取することで補うことを心がけましょう。

     

  5. 胃もたれの改善効果
  6.  

    酵素を摂取することにより食後の胃もたれを改善する効果があります。

     

    胃もたれは胃の消化力が低下したり、食べすぎによって生じる消化不全のことです。

     

    消化不全

     

    通常、食べ物を消化すると十二指腸へ消化物を送る働きがありますが、胃で消化しきれなかった場合には胃に溜まって胃もたれになるのです。

     

    このとき、より多くを消化してしまうと、かえって太ってしまうのでは?との疑問を持つ人がいます。

     

    しかし、消化不良でお腹に食べ物が残ってしまった場合の方が太りやすいのです。

     

    残った食べ物はお腹の中で腐敗し始めます。

     

    そして臭いオナラのような悪臭を放つようになり、排泄により時間がかかってしまい、体重はどんどん増えていきます。

     

    消化酵素できちんと消化する事ができれば、体内のエネルギー循環がうまく回って痩せやすい体質を作ることができるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ